4/5 ROCK IT BABY! vol.3

7、8年ほど前、タフセッションのライブを初めて観た晩のことは良く覚えてる。渋谷のライブハウスだった。
最初の2、3曲が始まってしばらく、僕は鉄ちゃん(ロッキングタイム/ベース)と顔を見合わせては、オドロキ、アキレテいた。余りに素晴らしかったから。コーヘイのヴァイオリンに心洗われるようだった。
いま(2013年)とはメンバーやレパートリィも違うけど、彼らの本質は変わってない。
帰り道、僕は「こーゆー音楽、即ちロックステディやレゲエを日本語で展開するのは、あいつらに任せれば良い」とさえ思った。
その後「本邦初の日本語オリジナル・ロックステディバンド・ロッキングタイム」は本当に解散してしまった。
タフセッションのライブは沢山観てきたけど、常に最高だと思う。本人的にはそうは思えないだろうけど、本当に最高なんだから仕方ない。
常に素っ裸で、気取りがなくて(同じか)、いつの間にかその場にいる人を自然にひとつにしてしまう魔力のよーなものをコーヘイは持ってる。うらやましいけど、僕にはとても真似できないし、別のやり方で「自分なりのブルース」を発信するしかない、って思ってる。
そのあたりの現状を、是非目撃されたし。

2/10 ROCK IT BABY!vol.2@下北沢440

しばらく前「どうして東京でライブやらないの?もうやる気がないの?」ってMさんに言われて、僕は後ずさりしてしまった。Nちゃん、Mさんはもう十数年来僕のライブに来てくれている最古(失礼!)のお客さんかつ友達だ。

特にNちゃんは古い。僕が路上で歌い始めたころ(22、3才?)たまたま通りかかった彼女は当時女子高生(!)。その後Mさんといっしょにライブハウスに聴きに来てくれるようになり、僕が45才になった今でもライブに来てくれるんだから…青春が台無しだ!

その間に僕はメジャーデビュー(笑)したり、バンドを解散したり、ソロ活動を始めたり、といろんなことがあったけど、彼女たちは常に僕やバンドの作品を聴き、ライブに足を運んでくれた。しかし、ここ数年は(特に東京では)思うように活動出来ずにいた。

彼女たち、そしてロッキング・タイムや今野英明の音楽を支持してくれ、忘れずにいてくれる人たちにどう報いれば良い?

とにかく、つべこべ言わずに、一曲でも良いから「良い音楽」を届けること。

そんな風に考えていた折り、不思議な巡り合わせで結成されたバンドが「今野英明&walking rhythm」です。

さあ、パーティーを始めよう。次回は2/10、下北沢440にて「ROCK IT BABY!vol.2」。ゲストは当代一の女性ソウルバンド「ズクナシ」です!!

walking rhythm!

毎日がつまらないのでバンドをやることにした。バンド名は「今野英明とwalking rhythm」に決定!自分の名前は入れなくても良いのだけど、いちおうこの名前で4枚のソロアルバム他をリリースしてるので。
バンドを作ってイカすレコードを出し、仲間と旅に出る。それは少年の頃に見た夢。Rocking Timeでデビューして、そんな夢がいくらか叶ったような気がしてたけど、こんなもんじゃないんじゃないの?
震災以降、それまで伏せていた事実や予見されたカタストロフが露わになったのは原発だけじゃない。自分自身の炉心が溶融し、メルトダウンを起こしてまった事実を突きつけられてしまったのだ。
人間、夢がなければ生きられない。それはポエジーではなく、切実な水、塩分、糖分に相当する(中略)。
とにかく、いま自分はブルーハーツを聴いてバンドを始めた田舎の高校生のようにバンド活動に燃えている。有り得ないような素晴らしいメンバーが集まり、良いアイデアがどんどん湧いてくる。リハやライブ、レコーディングが待ち遠しくてたまらない。1日だって無駄にしたくない。僕には夢があるんだ!

7/5(木)吉祥寺baobab今野英明(ex Rocking Time)&モッチェ永井(The eskargo miles)

....大人気だったロックステディバンド『Rocking Time』活動休止後,ウクレレを片手にソロで活躍する今野さんが初登場!更に今大人気のスカバンド『The eskargo miles』や今野さんのサポートで活躍するモッチェ永井のソロライブも!
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6
小原ビルB1
0422-76-2430
OPEN:PM6:00〜AM1:00





OurSongs 青山純情商店街
2012年7月17,18,19日
青山 CAY

open 18:30
start 20:00
チャージ 2000円
3日間通し予約 5000円

世界一哀しい唄の流れる街。そして世界一ハッピーな唄が生まれる街。
そんな街を東京青山で取り戻そうと思います。
ド平日の夜に財布に優しいお値段。仕事帰りにフラリ足を運ばれるのもケッコウ。
良い唄旨いメシ取り揃え、「青山純情商店街」アナタの居場所はココです!

○ご予約はCAYまで
・電話予約 03-3498-5790 (12:00~23:00)
・メール予約  e.mcay@spiral.co.jp
 件名に予約日を明記の上、代表者のお名前、人数、電話番号をお伝え下さい。
 ご予約受付後に発信元のメールアドレスに確認のメールをお送りします。
 注)携帯メールからご予約の場合は、PCからのメールを受信出来るよう設定ください。

=CAY= 
東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL B1F
03-3498-5790
http://www.spiral.co.jp

企画 制作 : 小池アミイゴ × CAY




7月28日(土)、29日(日)
沼津BLUE WATER
※詳細は後日

2002年トイズファクトリーよりメジャーデビューした、
ロッキングタイムのボーカルとしてライブ活動を行い、
数枚のシングル、アルバム等を発表。
現在はソロアーティストとしてウクレレ片手に全国を旅している。
2005年ウクレレアルバム「UKE!TIME」、
初のソロアルバム「息を吸いこんで」をリリース。
2008年アルバム『ぼくにできること』、
2009年にはウクレレライブで披露してきたカヴァー楽曲集『GoldenMelody』リリース。
HOME GROWNハナレグミなどの多くの作品に参加し活動の場所を広げている。

希望的観測

以前、ある男性アイドルグループのシングル曲の作曲コンペに応募しないか、という誘いを受け、一曲書いてDEMO音源を録音、送った。

しかししばらく経ってから、コンペは中止になったと聞いた。採用されるのは「宝くじに当るほどの確率」とのことだったのでどのみち採用されなかっただろうし、そんな曲を作ったのも忘れていた。

ところがこの曲を聴いた人から最近(震災後)になって「こんな時こそ、ぜひ人に聴いてもらったほうが良い」と言われ、YouTubeにアップしてもらうことにした(動画はないので今野の写真が貼付けてある)。もし楽しんでもらえたらとても嬉しい。曲名は「希望的観測」です。

http://www.youtube.com/watch?v=7PcpZutkcIA